【水色】梅雨を表現する配色

【水色】梅雨を表現する配色

色のキーワード…梅雨、雨、初夏、紫陽花(あじさい)、湿気

過ごしやすい5月が終わると日本では梅雨の季節。
雨が多くてじめじめした日が続く時期ですが、 青、紫、白、ピンクなどの紫陽花の花がおだやかな気分にさせてくれます。
そんな雨と紫陽花で梅雨を表現しました。
白も一緒に使うとよりさわやかなイメージになります。

梅雨のイメージ用カラーパターンの一例(RGB/HTMLカラーコード)

●メインカラー(水色)
R153 G208 B240 / #99D0F0

[連想するイメージ] 雨、水、紫陽花 、冷たい、涼しい、 海、青空、清潔
色名のとおり、水の色です。雨や爽やかな風や川、空を感じる色でもあります。清潔なイメージを感じさせてくれます。
水色をメインにすることで、梅雨の季節でありながら、すっきりと爽やかな印象にもなります。
青い紫陽花の花の咲き始めもこんな色ですね。

●サブカラー1(紫)
R153 G208 B240 / #A066DD

[連想するイメージ] 紫陽花 、ラベンダー、高貴、神秘的
初夏に咲く 紫陽花 は、 梅雨を感じる花のひとつです。紫のあじさいもよく見かけます。またラベンダー色でもあるこの紫は、梅雨や初夏のイメージにぴったりなアクセントカラーになると思います。
メインカラーの水色との相性も抜群です。

● サブカラー2 (緑)
R0 G102 B0 / #006600

[連想するイメージ]植物、葉、森林、自然、新鮮、おだやか、安全
自然を感じて、癒されリラックスできる色です。
葉物野菜の色であることから、新鮮、健康的なイメージを感じる色でもあります。
このパターンでは、あじさいの葉の色や雨にぬれた植物の色としてアクセントにしました。

● アクセントカラー1 (ピンク)
R255 G119 B170 / #FF77AA

[連想するイメージ] 紫陽花 、かわいい、優しい、ロマンチック、女性的
あじさいの花の色でもあり、 かわいらしく感じる代表的な色です。
寒色系の色が多い中で、いいアクセントになり、冷たさをやわらげてくれる役割にもなります。

●アクセントカラー2(青)
R0 G153 B204 / #0099CC

[連想するイメージ] 紫陽花 、雨、水、海、青空、 冷たい、涼しい、信頼
紫陽花の花の色でもありますが、雨や水をイメージする色で、梅雨の蒸し暑さを忘れさせてくれる色です。
また、さわやかで済んだ空やきれいな海をイメージすることから、信頼を表す色とされて、企業のロゴマークで使われる頻度の高い色です。

●アクセントカラー3(黒)
R51 G51 B51 / #333333

[連想するイメージ]堅い、高級、モダン
重たい、暗いイメージのある黒ですが、シャープさと重厚感も感じる色なので、広い面積で使用すると、高級なイメージを与える色です。
テキストの色としても一番読みやすく、どのシーンにも合う色です。
他の色とのバランスを考え、少しだけ明るい黒を選びました。雨や霧がかかった夜のイメージの黒です。

Follow me!