【グレー】冬を表現する配色

色のキーワード…雪、寒い、冷たい、氷、灰色、薄暗い、北国

深い色を彩った自然を雪が覆う冬は、景色の色もはっきりしないグレーか白の世界。陽射しも弱くなり寒い北国が思い浮かびます。
冬の街並み、雪をかぶった木や山の色、荒々しい冬の海の色が冬をイメージする色です。

冬のイメージも、寒さを感じる寒色で表現するか、逆に暖房のある部屋や温かな食べ物などの暖色で表現するか、そのどちらを選択するかで使う色が変わってきます。
今回は、寒さを表現する色を選びました。

冬のイメージ用カラーパターンの一例(RGB/HTMLカラーコード)

●メインカラー(グレー)
R224 G227 B230 / #E0E3E6

[連想するイメージ]曇り、静か、おだやか、冷たい、コンクリート
彩度が低く派手さがない色から、静けさを感じる色です。
曇っている寒い日の街並みのイメージです。

●サブカラー1(緑)
R176 G198 B195 / #B0C6C3

[連想するイメージ]草、木、自然
草原、森林などの自然を感じて、癒される色です。
遠くに見える雪をかぶった樹木の色をグレーがかった緑で表現しました。

● サブカラー2 (ベージュ)
R204 G195 B176 / #CCC3B0

[連想するイメージ]ナチュラル、温かい、おだやか、安心
肌色を白っぽくしたようなベージュは、温かみやおだやかさを感じて安心する色です。
寒い冬に毛布に包まれるようなイメージの色です。

● アクセントカラー1 (茶色)
R170 G119 B102 / #AA7766

[連想するイメージ]木、 落ち葉、ナチュラル
地味な印象の茶色ですが、落ち着いた、渋い大人の色でもあります。
また、懐かしさとおだやかな印象を与えることができます。
落葉した木の枝の色のイメージです。

●アクセントカラー2(青紫)
R102 G102 B153 / #666699

[連想するイメージ]静寂、崇高、すみれ色
紫の中でも赤みの少ない深みのある色で、落ち着いた静けさを感じる色です。
冬の静けさを表現するにはぴったりの色だと思います。

●アクセントカラー3(黒)
R153 G153 B153 / #999999

[連想するイメージ]堅い、高級、モダン
重たい、暗いイメージのある黒ですが、シャープさと重厚感も感じる色なので、広い面積で使用すると、高級なイメージを与える色です。
テキストの色としても一番読みやすく、どのシーンにも合う色です。

Follow me!