【ピンク】POPな、大人な 配色

色のキーワード…大人なピンク配色

こちらの「ピンク」表現では、「同色系統」でまとめます。
ピンクはPOPさもあり、子供から大人まで好まれる色です。
暗いピンクを使うことで高級感を表現できます。アクセントは黒です。
今回の配色の「グラデーション」は、背景と文字に使っています。
グラデーションで雰囲気をつくります。

ピンクカラーパターンの一例(RGB/HTMLカラーコード)

●メインカラー(明るいピンク)
R233 G148 B171/ #e994ab

[連想するイメージ]やさしい、かわいい、 思いやり
かわいい、やさしい色です。とても使いやすい色でもあります。

●サブカラー1(濃いピンク)
R205 G31 B91/ #cd1f5b

[連想するイメージ]やさしい、 落ち着いた
少し暗めのピンクは大人の印象があります。
かわいらしいピンク系ですが、暗めのピンクを配色することで大人の雰囲気になります。

●サブカラー2(中間色のピンク)
R230 G77 B124/ #e94d7c

連想するイメージ]かわいい、落ち着いた、大人な
中間色に近いピンクは、落ち着いた、安心する色合いとなっています。

●アクセントカラー1(茶)
R152 G30 B45 / #981e2d

[連想するイメージ]暗い、落ち着いた、大人な
彩度の高く、渋い印象のある茶色ですが、赤系統なので、ピンクと同系色としてのアクセントにも効果的です。

●アクセントカラー2(黒)
R28 G3 B4 / #1c0304

[連想するイメージ]落ち着いた、高級な、大人な
重厚感や、高級なイメージをもたせる黒は、画面をシャープに表現できます。
今回の配色では、こちらの黒色以外は赤系統の配色なので、効果的です。

●アクセントカラー3(彩度高いピンク)
R229 G29 B124/ #e51d7c

[連想するイメージ]かわいい、鮮やかな
ピンクでも紫を感じる色です。ピンクの幅を持たせる意味でも、こちらの色は効果的です。はっきりとしたピンクです。

Follow me!

前の記事

【グリーン】迷彩配色