【ベージュ系、茶色】大人 配色

色のキーワード…ベージュ、茶色系統で高級感と大人な配色を

「ベージュ、茶色系統」表現では、「同色系統」でまとめます。茶色系統で配色し、濃い茶色や黒で画面をシャープにします。
化粧品などや高級感も連想できます。アクセントは白か黒です。
「背景のグラデーション」は、上記の配色で不透明度をさげたものになります。
「文字のグラデーション」は、上記の配色の「まま」です。
グラデーションを使うことで雰囲気をねらった表現を可能にします。

茶系統カラーパターンの一例(RGB/HTMLカラーコード)

●メインカラー(ベージュ)
R216 G186 B157/ #d8ba9d

[連想するイメージ]やさしい、肌、落ち着いた、明るい
こちらのベージュを使うことで明るい印象をもたせます。

●サブカラー1(濃いベージュ)
R195 G150 B101/ #c39665

[連想するイメージ]やさしい、肌、 落ち着いた、明るい
こちらも明るい印象を持たせ、落ち着いた色です。

●サブカラー2(明るい茶)
R145 G85 B36/ #915524

連想するイメージ]温かい、落ち着いた、大人な
赤やオレンジの色に近くやや暖色でやや暗いこの色は、心地よさを感じさせます。
彩度の高い明るい茶色です。

●アクセントカラー1(暗い茶)
R111 G63 B30 / #6f3f1e

[連想するイメージ]暗い、落ち着いた、大人な
サブカラー2に近いです。彩度も高く、暗いので他の配色に近く、アクセントとしては弱いように思える選びです。明るい色と反対でかつ馴染みやすい茶色は他の茶色を補う意味で、アクセントに使います。今回の黒色に補えるようにも、こちらを選びました。

●アクセントカラー2(黒)
R14 G14 B14 / #0e0e0e

[連想するイメージ]落ち着いた、高級な、大人な
重厚感や、高級なイメージをもたせる黒は、画面をシャープに表現できます。
今回の配色では、明るい茶色にかぶせることで、アクセントをねらいます。

●アクセントカラー3(白)
R244 G244 B244/ #f4f4f4

[連想するイメージ]清潔、爽やか、高級な
グラデーションとしても白をさしこむことで、今回の暗い配色などでは、効果的です。暗い色にかぶせて使うことで、より効果的です。

Follow me!

次の記事

【グリーン】迷彩配色