【青】企業やビジネスを表現する配色

【青】企業やビジネスを表現する配色

色のキーワード…企業、ビジネス、信頼、冷静、知的、意欲、自信

企業やビジネスを表現する場合は、信頼や冷静なイメージを与える寒色系の色をメインにすると効果的です。
コーポレートカラーが暖色系の場合は、会社概要などのページのみ寒色系あるいは黒やグレーを使うと信頼感が高まると思います。

このパターンでは、信頼と知的なイメージの青をメインに、都会的なグレー、清潔感のある水色、アクセントに成長と意欲や自信を感じさせる色を選びました。

企業やビジネスイメージ用カラーパターンの一例(RGB/HTMLカラーコード)

●メインカラー(青)
R0 G63 B113 / #003F71

[連想するイメージ] 冷静、信頼、知的、海、青空
さわやかで済んだ空やきれいな海をイメージすることから、信頼や冷静さを表す色とされて、企業のロゴマークで使われる頻度の高い色です。
いろいろな青がありますが、今回選んだネイビーは知的な印象を与える色です。

●サブカラー1(グレー)
R204 G204 B204 / #CCCCCC

[連想するイメージ]都会的、静か、落ち着き
シルバーに近いグレーは、都会的で洗練された印象を与えます。
他の色を引きたててくれる色でもあります。

●サブカラー2 (水色)
R153 G204 B224 / #99CCE0

[連想するイメージ] 清潔、さわやか、水、空
爽やかな風や川、空を感じる色です。清潔なイメージを感じさせてくれます。
隠しごとのないクリーンさをイメージできます。

●アクセントカラー1 (緑)
R51 G136 B0 / #338800

[連想するイメージ]新鮮、健康的、平和、安全
新鮮さをイメージできることから、企業の成長を感じさせる色です。
草原、森林などの自然を感じて、癒される色で、平和や安全のイメージもあります。

●アクセントカラー2(赤)
R204 G0 B0 / #CC0000

[連想するイメージ]情熱的、活動的、意欲的、明るい、暖かい、熱い
人間の血の色でもある赤は、活動的、情熱的な気持ちを高め、購買意欲を掻き立てる色でもあります。彩度が高くよく目を引く色なので、注目させたい部分で使われることが多い色です。
意欲的に仕事に携わっているイメージを感じる色です。

●アクセントカラー3(黒)
R0 G0 B0 / #000000

[連想するイメージ]堅い、厳粛、高級、モダン
重たい、暗いイメージのある黒ですが、シャープさと重厚感も感じる色なので、広い面積で使用すると、高級なイメージを与える色です。
テキストの色としても一番読みやすく、どのシーンにも合う色です。
他のどの色からも影響をうけないことから、自信を感じさせる色でもあります。

Follow me!