【ピンク】かわいいと感じる配色

【ピンク】かわいいと感じる配色

色のキーワード…かわいい、可憐、明るい、パステルカラー

かわいい、愛らしいと感じるものは、小さい、丸いもの、小動物など、人によってさまざまありますが、多くの人がかわいい色と感じる色は、やはりピンクは外せないですね。あとは、やわらかい、やさしい色合いです。

このパターンではメイン以外の色の割合も広めにしています。いろんな色を使うことで、よりかわいさが感じられると思います。

かわいいイメージ用カラーパターンの一例(RGB/HTMLカラーコード)

●メインカラー(ピンク)
R255 G187 B198 / #FFBBC6

[連想するイメージ]かわいい、優しい、甘い
かわいらしく感じる代表的な色です。
パステル調のピンクは、よりかわいらしく感じます。

●サブカラー1 (黄色)
R255 G224 B136 / #FFE088

[連想するイメージ]菜の花、ひよこ
光のイメージを感じるところから、希望や明るさ、楽しい印象を感じる色です。かわいい小さなヒヨコを連想する色でもあります。

●サブカラー2(水色)
R153 G214 B211 / #99D6D3

[連想するイメージ] 清潔、さわやか、水、空
爽やかな風や川、空を感じる色です。新鮮で清潔なイメージを感じさせてくれます。
ミントブルーのような水色は、幼いイメージのかわいらしい色です。

●アクセントカラー1(オレンジ)
R255 G163 B51 / #FFA333

[連想するイメージ] 太陽、楽しい、明るい
明るさや温かみを感じる色でもあることから、家庭を感じさせる色でもあります。
やさしいオレンジ色もかわいらしい色の1つです。

●アクセントカラー2(黄緑)
R204 G217 B51 / #CCD933

[連想するイメージ]若い、新緑、若葉、ナチュラル、平和
若草色とも呼ばれ、さわやかで新鮮さを感じる色です。

●アクセントカラー3(濃いピンク)
R255 G102 B153 / #FF6699

[連想するイメージ]かわいい、優しい、ロマンチック、女性的
このピンクは、アクセントとして少し濃いめの色を選びました。
濃いめの色を入れることで、全体が淡くぼやけてしまうことを防ぎつつ、他の色をより引き立ててくれます。

Follow me!